たまった本の手放し方

f0320780_11374743.jpg



書籍の電子化が進んでも
絵も内容も紙の方が頭に入るし心に響く

そんなワタシと同類の方

気づけばあっという間に本の山
・・・になってはいない?

大切に保管しておきたい本もあるけれど
情報も感性もどんどんリニューアルすべく
もう手放してもよいかなと思ったら
・・・さあ どうする?

以前も記事にしたことがあるけれど
ワタシは本もメルカリを利用

一年前にはそんなに知名度もなかった
このフリマアプリ

素早くモノを手放すのにはとても便利


手放すことを決めたものを
入れておく紙袋を一つ作っておき
いっぱいになったら
そろそろこの作業を始めるタイミング


でも何だかやっぱり面倒で・・・
とおっしゃるそこのあなた

この記事を読んで是非重い腰をあげてみて

笑えるほど簡単ですから(笑)

★リサイクルが生み出したもの



f0320780_11373347.jpg



ところでみなさん
こういうの家のどこかに
たくさん眠ってない?


我が家には誰がコレクションしたのかと
呆れるほどたくさんありまして(苦笑)

それぞれ可愛いけれど
いくらか買い足して一緒にしないと使えない
きりの良い金額のはるか昔の昭和の産物(笑)

是非この際利用してみては



f0320780_11374009.jpg



結局
こうなっちゃうわけなのだけどね(苦笑)

でも
自分には必要なくなったモノを
どこかに眠ったまま

忘れ去られている切手を使って
それを必要とするだれかに
送り届ける

どこにもデメリットが見つけられない

それになんたって
本屋さんの買い取りサービスや
リサイクルショップより
きちんとした値がつけられる

今のところ
この整理システムを

気に入っているワタシなのだ


インスタグラムでは
心に残るシーンや

お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥






by welcomehome0929 | 2016-05-29 12:27 | storage
帰りたくなる・ほっと一息つける・仲良く集う そんな心地良い住まいと暮らしの提案をとっておきの写真とともに綴ります