お片づけをしよう

f0320780_14305653.jpg


お片付けのできる子供を育てるには
小さな頃からの仕組みと習慣づくり
・・・
いまあちこちで言われている

うう 頭が痛い(汗)
もう 我が家の子供たちは小さくはない

でも四人の子供を育ててわかったこと
子供は生まれながらにして
それぞれの特性を持っていて
みんな違うのだと
たとえ同じお腹から生まれたとしても

うちにも生まれながらに
整理収納アドバイザーの資格を持つ
ツワモノがいた(笑)

クローゼットも棚も引き出しも
あらゆるところがいつも整然としていて
誰が教えたわけでもないのに
定期的に不要物のチェック
プリントやテスト類は
取り出しやすいように立ててあって
それが時系列にずっと並べられていることに
気づいた時 母は目眩がしそうになった
まだ小学校の低学年だった

わたし 産んだっけ?(苦笑)


こんな子ばかりだと子育てうんとラクチン
でも神様はそうそう楽な人生を
用意してはくださらない

残りの4分の3はお片づけ苦手族
特に末っ子は筋金入り
いつだったか学習机の引き出しの中から
着た形跡のあるパジャマが出てきたことが
(汗)

先日お片づけを促したら
渋々始めたのだけど
やりだしたら色々考えながら
結構必死にやるタイプ

うーん 誰かに似てますね

なんでこの綺麗がキープできないの?
と訊ねると
だって面倒になってくるんだよ
で ちょっと崩れ出すともうどうでもよくなる

わかるよわかる


f0320780_14311194.jpg


そんなわけで本人が使いやすいように片づけ
綺麗になった状態の写真を撮ってやることに

そしてそれをその場所付近に貼る

目標と現実をいつも見比べたら
綺麗にしようと思わないかなあ
という母の浅知恵(苦笑)


f0320780_14312178.jpg


そうか これ私もやればいいのか

いつもいつのまにか
雑然としてくるパントリーで
実験してみよう

実験結果はまたいつか


f0320780_14312815.jpg


今日はなんちゃって収納ブログでした
(笑)


by welcomehome0929 | 2014-07-17 08:00 | storage
帰りたくなる・ほっと一息つける・仲良く集う そんな心地良い住まいと暮らしの提案をとっておきの写真とともに綴ります