f0320780_22200905.jpg




旅に出ても

お土産を買わないことにしている
という人がいます

お土産探しに時間と労力を使い過ぎるのは
いいことだとは思わないので
このポリシーには大拍手

でも旅の終わった後に
思い出に浸ったり分かち合うための何かを
少しだけは連れて帰りたいとも

だから私はまだお土産無しの境地には
残念ながら至っておりません


実はあちらに行ってから
ホテルのインテリアに刺激を受け
急にインテリア熱が沸騰してしまいまして

ピルボックスハイクの後に
近くのカイルアの町のインテリアショップへ

可愛いお店がいくつもあるのですが
その中で
ハワイらしいブルーのクッションカバーを
何枚か購入したのがこちら



f0320780_22195302.jpg


品揃えだけでなく
オーナーもとても気さくで素敵な
カイルアリビング

今回は
食べたらなくなってしまうような
消耗品ではない
いつまでも形として残るもの
そしていつも目につくところに置くもの
を連れて帰りたかったのです



f0320780_22310053.jpg



もうひとつ
全くの予定外の買い物がありまして

今は日本では手に入らなくなった
懐かしのウィリアムズソノマで見つけたこれ

え?皿?重いでしょ割れるでしょ
という声が聞こえてきそうですが
実はこれメラミン製
近くで見ても触ってもまだ気づかないほどの
そっくりぶり
持ち上げてみて初めて
何でこんなに軽いのかとビックリ仰天
陶器と見紛うアウトドア用
さすがのアメリカン

惜しげもなく普段使いに
話題作りの為に来客用に
もちろんアウトドア用にも
色々に使えそう



f0320780_22305114.jpg



更に
海外では本屋さんを覗き
英字新聞と地図をチェック

英字新聞は写真撮影小物や包装紙に

私の中の今年のブーム
壁面インテリア用に
訪れた場所の地図を額装

そんなこんなで
我が家はしばらく
アロハな空気の流れるインテリア

たった1度の旅ではありますが
それを何度も繰り返し味わい
思い出と共に日々を過ごそうと
思うわけです

一粒で何度も美味しい
そんなちょっとした工夫があると
日々の平凡な暮らしも楽しく
次の旅までの活力が湧いてくるというもの

みなさんは旅の思い出を
どのように残しますか?


【参考】
Kailua living
 カイルアリビング
22Oneawa St. Kailua,Oahu

Willams Sonoma
ウィリアムズ ソノマ
ALA MOANA CENTER


インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥





# by welcomehome0929 | 2017-04-04 06:00 | trip | Trackback | Comments(0)

f0320780_07151577.jpg



旅に出ると楽しみなのはやはり食事

でも
英語メニューは料理内容がよくわからず
そもそも
日本語メニューですら
イマイチわからないことが多いけれど
シュリンプやロブスター料理は
どれも外れないので
アヒと並んでよく注文します

美味しいものを色々いただきましたが
次回もまた行きたいと思うお店を
ひとつだけご紹介

昨年オープンしたばかりという
「ストリップステーキ」

何やらいかがわしい?ネーミング
ではありますが
そのおかげで
オットは一発で覚えたという(爆笑)




f0320780_07144261.jpg



ステーキハウスなので
もちろんステーキは美味

あのアメリカンなボリューミーで
歯ごたえたっぷりのステーキとはまるで違う
柔らかくてジューシーなお肉

是非お試しを



f0320780_07192595.jpg



でもここはただのステーキハウスではなく
寿司メニューも豊富

ここに来てまで寿司?
と思うわけですが
やはりここは一味違うお寿司

テンプラロール

お寿司にエビ天って?
いやいやこれ病みつきになる美味しさ

これにお醤油ではなく
甘いトンカツソースをからめて



f0320780_07145481.jpg



他にもそそられるメニューは
色々あるのですが
ぜひチャレンジしていただきたいのが
ポットパイ

シェフのおススメメニューとして
ピックアップされているので
すぐにわかります

鍋にパイで蓋がしてあり
中にはロブスターやお野菜がとろーり

テーブルでそれを綺麗に崩してくださり
盛り付けたところの図

夜の店内の照明のせいで
美味しそうな色合いに撮れなかった痛恨

でもこれ次回また食べたいっ
今書いてる先から既に食べたいっ

お店は雰囲気もさることながら
店員さんたちの応対が素晴らしく
その上美男美女揃い

ちなみにこの日は
受付担当アンジェラアキ
テーブル担当ブルースウィルス
(爆笑)
ね  楽しいでしょ?

楽しく美味しい夜でした



f0320780_07152496.jpg




場所は
リニューアルされたばかりの
ワイキキの
インターナショナルマーケットプレイス

どこも同じですが
店内は肌寒いので
羽織モノをお忘れなく




f0320780_07142763.jpg



グルメ編の番外として

王道ですが
ハンバーガーはやっぱり食べたい

私的には
パンケーキよりこちら

お肉の焼き加減をチョイスするあたりから
日本で食べるものとは
全く別物であることが
わかります

これもどこのお店を選ぶか悩むところですが
今回ドライブして出かけたカイルアの
マハロハバーガーにて

大満足


【参考】
[Stripsteak Waikiki] 
ストリップステーキ 
インターナショナルマーケットプレイス3F
2330 Kalakaua Ave,Honolulu

[Mahaloha Burger]
マハロハバーガー
143 Hekili St, Kailua
ワイキキにもお店があります



インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥




# by welcomehome0929 | 2017-04-03 06:06 | trip | Trackback | Comments(0)


f0320780_10071889.jpg




いつか見たいと思っていた絶景

ピルボックス



f0320780_10081475.jpg



今回の旅での
オットの唯一の希望は
オープンカーの運転でしたので(笑)

カイルアまでドライブ



f0320780_10072678.jpg





全米NO1に選ばれるだけあって
本当に美しいエメラルド

カイルアビーチ

こちらの駐車場に車を停め
さあ目的地まで出発


実はワタクシ

少々ナメておりました

ハイキングというよまさにトレッキング
ビーチサンダルは厳禁
スニーカーとミネラルウォーターは必需品

中には
赤ちゃんをおぶって登る強者もおりましたが
(驚)

しかし
息も絶え絶え状態ながら

頑張って登っていくと
ちゃんとご褒美は待っております



f0320780_10073480.jpg



この天国のような絶景

しばし言葉を忘れるひととき



f0320780_20552651.jpg



カメラアングル具合では
まるで空に浮かんでいるような写真が撮れる
ここ
インスタグラマーの聖地なんですね




f0320780_10082614.jpg





ちなみにこれは帰り道でして
一番歩きやすい下り

こんな道をハイキング・・・
では全くありませんのでご覚悟を


行きの険しい道は写真を撮る余裕など
あるはずもございませんでした(汗)



f0320780_10074452.jpg




この光景に出会いに
ハワイを訪れたら是非一度

ワタシ的にはリピート決定

ただしオバちゃんは
きちんと体調を整えてからね(苦笑)



インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥






# by welcomehome0929 | 2017-04-02 06:06 | trip | Trackback | Comments(0)


f0320780_20252518.jpg




私事ではありますが

昨年私達夫婦はどうにか銀婚式を迎えまして
記念に旅をしようということに

子沢山の我が家は受験も部活も絶え間無く
旅行とは無縁の10数年間
海外も夫婦二人きりも実に10年ぶり

ただの記念ではなく
原点に立ち返るための旅
行き先に選んだのは
新婚旅行の最後に立ち寄ったこの島

まぁ日程的にもお財布的にも
ここが限度
というのが実情ですが(苦笑)

実は情報収集は不得意分野
あまりの情報量に
それをどのように選択してよいのか(汗)

そんな中
いくつかのブロガーさんの旅ブログが
とても役に立ちまして

旅ブログを書くなど
夢にも思わなかったけれど
どなたかの参考になれば
そして忘れっぽい自分自身の記録のためにも
何回かにわけて綴ってみようかと


本日はホテルルームライフ編



f0320780_20234779.jpg


25年前
旅に出ても何にもしないという贅沢が
この世には存在することを
初めて知りまして
まさに衝撃(笑)

一日中プールサイドで日焼けしながら
読書三昧のバカンスを楽しむ
セレブな人たち

ああいつかは
こんな優雅な大人になりたいものだと
思ったものです



f0320780_20243934.jpg



あれから四半世紀
年齢的には十分すぎるほど
大人になったわけですが
完全には大人にはなりきれず
やはり少しだけ予定は入れ

でもあとは
のんびりとホテルステイを楽しむ
そんなバカンスが目標



f0320780_20241757.jpg



25年を経ても全く変わらない
極上の心地よさとホスピタリティー

新婚旅行以来の滞在を歓迎していただき
シャルドネシャンパンを
用意してくださいまして

潮風に吹かれながら
四半世紀前に思いを馳せるひととき



f0320780_20242687.jpg



ホテルを寝る為の場所と考え
昼間はアクティビティー三昧だった
今までの子連れ旅とは違い

せっかくのハレクラニを堪能すべく
暮らすように滞在が目標

実は1日2回もルームメイキングが入るので
あまりひどく散らかしていると恥ずかしい
という理由もあったのですがね(苦笑)



f0320780_20240510.jpg



ホテルのシンプルながら清潔で
開放感あふれるウォークインクローゼットに
滞在中の服を全部かけて

最少限の服だけで過ごすホテルライフ

こうしてみると
身につけるものなんて
たくさんは必要ないのだと
あらためて感じるわけです

もっとシンプルに風通し良く
暮らしていければ

帰国したらクローゼットを
見直してみようかと



f0320780_20250734.jpg



レストランのロケーションの良い席を
予約しようかと思い
ふと気づく

ここよりよい席ってないでしょ多分

だから朝は
贅沢だけどルームサービス



f0320780_06424169.jpg



ベジタリアンコースを選択すると
オムレツも卵白のみで
アスパラガスとほうれん草入り

野菜とフルーツたっぷりで
それだけでヘルシーになった気分

それにしても
寝ぼけ眼のまんま
作ってもらった朝食をいただけるなんて
主婦としてはこの上ない幸せ

旅の醍醐味

子育て一段落ついたら
夫婦二人きり
何の会話をしていいのかもわからない
とボヤく方が大勢

そんな時は
夫婦水入らずの旅に出てみて

まずは
場所はスケジュールびっちりの
観光地めぐりではなく
ゆったり時間の流れるリゾート

まちがいなく喧嘩は起きにくいです、はい
(苦笑)


【参考】
Halekulani Hotel



インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥




# by welcomehome0929 | 2017-04-01 06:00 | trip | Trackback | Comments(2)


f0320780_13274643.jpg




ちゃんと生きているのかと
ご心配をおかけしておりますが(苦笑)
おかげさまで何とか元気にしております

ブログは安否確認のツールでもあるという
・・・そんなお年頃になりました(涙)

さてこの空白期間に何をしていたかといえば
それはまた長いお話になりますので
いずれおいおいに

本日は
わがWELCOME HOMEの
今後の活動について


小さなリクエストから始まったカメラ講座も
少しずつ育ってまいりまして

といっても
チームリーダーである自身が
メンバーみなさんに
育てていただいたというのが
一番正しい表現

カメラのメカ的上達は
もちろん目標ではあるのだけれど
それよりももっと大切にしたいこと

写真をどのように
個々の生活に活用していくか

もちろん即お仕事に
リンクする方もいるわけですし
写真をSNS発信する楽しさ
というものもあります

でもそうでない方にも
写真というものを暮らしに役立てる方法は
沢山ありまして

目指すは
写真の特性を活かして
生活の質を少しずつ上げていく
ライフスタイルレッスン

ん?かっこつけすぎ?(笑)
それに
写真と暮らしが一体どう関係が?





f0320780_13281330.jpg




例えば
頑張りたいと思うことを
写真に撮るという方法

お弁当作りが
ただのしんどい義務になってしまっている
というママには
お弁当写真を撮り
インスタにアップすることをおススメ

どんなに頑張っても
所詮は消えものである食事を記録することで
毎日頑張っている自分に
自分で丸をつけるのだ

目には見えないけれど
日々子供たちの体を作っている
お弁当づくりほど
尊い仕事はないのだから

そしてこのありふれた日常も
なかなかいいじゃない
という幸せに気づく

それを視覚から実感することができるのが
写真なのだ



f0320780_13285902.jpg





例えば
最初はきれいにスタイリングされた
一部分だけを切り取った
テーブルフォトの世界に魅了されても

それが美しければ美しいほど
次第に現実の家の中の背景が
雑然としていることが残念になり
部屋全体をきれいに整えたくなる
更には見えない部分まで

確かにきれいなものは伝染していく

それを視覚から実感することができるのが
写真なのだ

実際に
まずは片づけから始めます
というメンバーからの決意表明も続々




f0320780_13280123.jpg




さらに例えば
少し前から自身の整理のために撮り始めた
洋服のコーディネート写真も
予想以上の効果あり

同じく始めたサークルでは
みなさんコーディネート写真を
思い思いに活用

不要なものをあぶり出し
これからどう装って生きていくのかを
もっといえば
これからどう生きていくのかを見つめる
きっかけになった方もいらして

頭の中だけでは整理しきれなかったもの

それを視覚から実感することができるのが
写真なのだ


「記録し整理し生活を整える」

「心で切り取り記憶にとどめ深く味わう」

そうすることで
自分の今ある生活に愛着を感じ
幸福感を上げていく

ちょっと飛躍し過ぎでしょと
思われるかもしれないけれど
写真というものの効果は実はすごいのだ

現にわがチームのみなさん
幸せ度が急上昇されている方続出

思いきって大胆に
「幸せになるフォトレッスン」
と改名しようかしらん(笑)

これからも
みなさんの幸せを上げる活動の旗振り役を
担っていこうと思っております

本日は
生存報告&新決意表明でした(笑)

今後ともどうぞよろしく
お付き合いいただけたら幸せです



インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥








# by welcomehome0929 | 2017-03-20 14:03 | photo | Trackback | Comments(0)
帰りたくなる・ほっと一息つける・仲良く集う そんな心地良い住まいと暮らしの提案をとっておきの写真とともに綴ります