f0320780_14203216.jpg




何を写真の被写体にしたいのか

一口にカメラオタクといってもそれは様々

バズーカ砲のようなレンズを携え
はるか彼方の空を飛び交う野鳥を
追いかけるおじさまから

あ 失礼 
野鳥がおじさまの専売特許
というわけではありませんよ(笑)

花のしべのそのまた花粉までを
マクロレンズでのぞき込む
自然の神秘に魅せられた
カメラ女子まで

みんなそれぞれが
心を動かされる被写体に向けて
シャッターを切る


ワタシの場合といえば

見慣れたいつもの身の回りの物が
ファインダーを通すと別物に変身する
というフォトマジックの虜になって早数年

次なるターゲット
最近の心を動かされる被写体は

何かを無心になってしている
人の姿

こういう時の姿や表情というものは
カメラに向かってこれ以上ないという
決めの笑顔やポーズをつくるあれらの
何倍何十倍もの美しさ

絵になる一瞬ではなく
心が動く一瞬

そんな瞬間を切り取ってみたいものだ



f0320780_14204750.jpg




我が家に集うカメラ女子たち

メカ機能のレクチャーの後は
何かに突き動かされたかのように
とにかくシャッターを切り始める

別にランチを撮る実習ではありませんが
勝手に手が動き出す・・・ヨウデス(苦笑)

あのう
スープも冷めてしまいますので
そろそろ休憩とまいりましょうか(笑)



f0320780_14205790.jpg



お顔は
写さないのがもったいないほどの
美人揃いなんですが(笑)

でも今回は
その真剣さが伝わる指先を

目は口ほどに物を言う
というけれど
手の指からも
その瞬間の熱い思いが伝わってくる
・・・とつくづく



f0320780_16064591.jpg



写真というものの魅力は
人と繋がるための手段になること

その方法として
ずっとおススメしてきたのが
一枚の紙にプリントする方法

プリンターから出てきた瞬間
毎回ワーッと上がる歓声が
このプリントアウトすることの
価値を物語っている


先日出来上がったのが
夏らしいこれら

自ら開催される
お料理教室のメニューの写真にしたいという
野菜ソムリエのHiroeさん

枝豆の栄養価がグッとつまった
目にも爽やかな夏らしいデザートの一品


そして
懐かしのお土産の貝殻やサンゴを
素敵にレイアウトした一枚は
夏のお便り 暑中見舞いに変身

こんなポストカードが届いたら
冷え冷えのシュワシュワサイダーを
クッと飲みほしたような清涼感で
暑さがきっと和らぐことだろう


いよいよ夏本番
写真を撮りたくなるような
イベントも盛りだくさん

絵になる一枚より
心が動いた瞬間の一枚を

そしてそれを形にして
一枚の写真を人と共有できる楽しさや喜びを
どうぞ存分に味わって

くれぐれも
撮った写真をパソコンの中に
保存しっぱなし・・・とならないように

ましてや
カメラの中に入れっぱなし
・・・は厳禁ですよお(苦笑)

勿体ない勿体ない(笑)




インスタグラムでは
心に残るシーンや
お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥











by welcomehome0929 | 2016-07-22 19:12 | photo | Trackback | Comments(0)


f0320780_18043011.jpg




生きていく中で
人と人の心の結びつきを強めるのは
共有体験と
その時に生まれる感情をわかち合うことだと
いつも思う

特に強い悲しみ そして心震える感動

これらを共にしたら
言葉なくとも心が繋がったような経験が
誰にでもあるのではないだろうか

だから喜びや悲しみを多く共有する
家族というものは
深い絆で結ばれているのだ

裏を返せば
これらの体験や感情を共にし
分かち合っていくことを心がければ
家族の結びつきを

ぎゅっと縮めることができる

何の話かといえば
我が家の思春期の末っ子との親子関係の話

反抗期真っ盛りで口もきかない
というような関係ではないのだけれど
お互いの思いがすれ違い
それでもなんとか
落としどころを模索する親に対して
段々めんどくさくなってくる息子

おそらくどこの家にも
大なり小なりあるであろう
親子関係の構図



f0320780_18041967.jpg




先日
素敵な方がブログで紹介されていた映画
「世界から猫が消えたなら」

滅多にない部活のオフ日に
この息子を誘ってみたところ快諾

どうやら気になる映画ではあったらしい

内容は割愛させていただくが
奇しくも
息子と母の話でもあるこの映画
 泣き所が満載で
というか
涙が止まっている時間がほとんどない
まさしく心が震えるような映画なのだ

息子も何度も目頭を押さえているのが
隣の席からもよくわかった


同じ映画を観て
同じように心を震わせたあとは
言葉を多く交わさずとも
なんだか心が蝶々結びされたような
そんな帰り道

8回泣いた
と回数で表現するあたり
まだまだ幼くはあるけどね(苦笑)



f0320780_18044958.jpg




またつい先日のこと
彼の学校のブラスバンドのコンサートに

行かないの?
 チケット買っておいてあげるよ
と誘われ
あ ちなみにこれ
一緒に行こうという意味ではありません(笑)

自分は友達と行くのだけれど
その楽しい時間を
会場のどこかで一緒に共有できれば
という思いなのだと勝手に解釈

ん?勘違い?まあいいや(笑)

噂に聞く
完成度の高い素晴らしい演奏と
高校生らしい楽しいパフォーマンス

そして何よりそんな素敵な時間を
親子で共有できたという幸せ

会場で見かけたとき

こちらに向けた満面の笑みで
勘違いではなかったことを確信

ん?その確信も勘違い?まあいいや(笑)

音楽はやっぱりいいね
誘ってくれて本当にありがとう

・・・

人生の中に起こる悲しい出来事というものは
概して
自在にコントロールできないけれど
心が満たされるような感動は
積極的に作り出すことができる

映画や本や旅やetc
他にも共有できることは

まだまだあることだろう

さあいよいよ夏本番
親子のみならず
心を通わせたい人があるならば
心震える感動体験を
ひとつでも多く是非ご一緒に




インスタグラムでは
心に残るシーンや
お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥




















by welcomehome0929 | 2016-07-20 16:58 | life | Trackback | Comments(0)


f0320780_10442770.jpg


先日の連休の備忘録

写真を撮るためのお出かけ
というのは
ほとんどすることがない私でも

今話題の
ONOMICHI U2に誘われたとあれば
カメラは重くても一眼

コーヒーカップは自転車マーク


f0320780_11380516.jpg



ここはご存知
広島県尾道市にある
サイクリストにはたまらない
おしゃれな複合施設


f0320780_11340504.jpg


息子が見たら泣いて喜びそうな
ロードバイクがズラリ


f0320780_11350942.jpg



自転車ごと宿泊できちゃうホテル


f0320780_13341779.jpg



駐車場ならぬ
駐輪場には
こんなオシャレな自転車


f0320780_11360677.jpg



自転車にまたがったまま
テイクアウトできるドリンクバー

ドライブスルーならぬ
サイクルスルーね

ここをカッコよく利用している
カッコいいサイクリストを被写体にしたら
さぞかしカッコいいことだろう


f0320780_11370849.jpg



ベーカリーあり


f0320780_11325538.jpg


バーあり


f0320780_11373145.jpg


もちろんレストランまで


f0320780_11353086.jpg


どこを見ても絵になる

お行儀よく並んだゴミ箱まで(笑)


f0320780_11384380.jpg


デートのお相手は
残念ながら他に選びようがないので
オット(苦笑)

数年前から
一眼カメラ担当はツマになり
軽量・最小・面白系にひた走るオット

そして
盗撮されていたりする(笑)

だから
魚眼レンズとかやめてくれないかな
オットよ(汗)


f0320780_13420441.jpg


ではこちらも
のんびり寝息を立てている姿を
激写といこう(笑)

しかし暑いのによく寝れるな



f0320780_13410952.jpg


最後に
ここを訪れる人は
まず間違いなくこのアングルで撮る一枚

サイクリストの若者たちと
お先にどうぞと
譲り合いながら
順番に撮りましたとも(笑)


みなさまも
しまなみ海道を訪れる機会があれば
このオシャレ空間に
ちょっと立ち寄ってみて

そして是非このアングルで
カシャッと一枚どうぞ(笑)




インスタグラムでは
心に残るシーンや
お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥











by welcomehome0929 | 2016-07-19 11:58 | photo | Trackback | Comments(2)

f0320780_17315593.jpg




歳を重ねるにつれ
何より大切なのは他でもない
清潔感

長い髪も美しくはあるけれど
短い髪ほど凛と美しいものはないと
おしゃれショートヘアの友人に触発され

5年ぶりのショート


一応ね
辺見えみりちゃんヘア

あ そこ
 笑うところではありませんから(爆)


ショートにするとよいこと

いろんな服が似合うようになること

大好きなボーイズカジュアルは勿論のこと
セクシーな装いもイヤラシクない

まあセクシーな服なんて
持ってもいませんので
多分そうだろうという想像にすぎませぬが(笑)

そして華奢なアクセサリーとかが
以前よりしっくりくる



f0320780_17320220.jpg




髪を短くすると分けられる

若返るタイプと
なんだか老けてしまうタイプ

それって何でなんだろう
髪型? 顔立ち? 頭の形? 

するとヘアカットのプロは
間髪入れず即答

「そりゃあ ツヤよ」

女の命の髪の
そのまた一番のキモは
やはりツヤだったか

一生懸命メイクしても
なんだかツヤのないお肌もしかり

きちんと手入れがいきとどいてない
いけてるはずのファッションもしかり

素敵なインテリアで揃えられても
埃をかぶった部屋もしかり

なんだか
真髄はすべてに通じるなあと

モノと一緒で
髪も少なくなると
余分なものをそぎ落とされたような爽快感と
なりたい自分の姿が見えてくる

美容院で髪を乾かしてもらう間
あれこれ思いを巡らすワタシなのであった


これからは
以前より丁寧に
トリートメントをするとしよう

そして
次なるターゲットは
吉瀬美智子ヘアですから

あ そこも
笑うところではありませんから(爆)


みなさまも
夏に向けてお気に入りのヘアスタイルに




インスタグラムでは
心に残るシーンや
お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥








by welcomehome0929 | 2016-07-15 18:16 | life | Trackback | Comments(0)

傘の選び方

f0320780_10334174.jpg





「日傘」という検索キーワードで
当ブログに迷い込んでくる方

この季節になると
毎年結構な数でして

日傘を選ぶ参考にしたいと
・・・
そういうことなんでしょうか?

もしよろしければ
該当者のみなさま
ご意見頂戴いたしたく存じます(笑)


そんなわけで本日は傘ネタ

実はワタクシ
透明ビニール傘愛用者

理由はご想像通り
大きな声では言いたくないけれど
そう 忘れ物の名人なのだ(苦笑)

いい大人の女
あ いい歳という意味ね(爆)

たとえ服はプチプラだとしても
小物がチープなのはもうやめよう
と決意して早数年

傘もお気に入りのモノを選択したはずが
立て続けに二本も紛失

出先で雨が上がれば
間違いなく放置してしまうこの習性

まずはここから矯正した方がよいのは
もちろんわかっているのだけど

手っ取り早い解決法として
無くなっても地団駄踏む必要のない
コンビニ傘
にたどり着いたわけ

ただ
コンビニに日傘はない・・・よね?

それに
雨の日はどうせずぶ濡れだけど
日傘をさす姿はなんか美しくありたい

ということで日傘だけは
少しこだわりを持ってチョイス



f0320780_10334780.jpg




色は淡いグレーの揃い踏み

手に通す穴あきは持ち歩くとき意外と便利
閉じたときどこかに置き忘れをしにくいのだ

そして最近
旅に便利な折り畳み携帯傘を購入

もちろん紛失しても悲しくない程度のお値段
いっきゅっぱ(笑)

そして更に
雨がくるかお日様がくるかわからないこの時期

やはり折り畳みの晴雨兼用が
あったら完璧だと
ついついお気に入りを購入

バンブーハンドルといい
タッセルといい
ケースのピラピラのフリルといい
ツボにはまりましたとも



でも
やはりやってしまうのだ(汗)

先日学生時代の友人達と旧交を温めた折
やめときゃいいのに
この可愛い傘をプラプラぶら下げて
のこのこと出かけ
案の定手ぶらで帰宅(苦笑)

タクシーの中で拾いましたけど
と友人からのメール(汗)
かなり飲んでたからねえ
・・・
いやいや素面でも同じことですけどね
ワタクシの場合


まあ拾い主が知り合いだったおかげで
無事に手元に戻り
こうして写真撮影

そんな
危うい身の上の傘たちではありますが
今のお気に入りアイテム

日傘選びのご参考まで

ワタクシの場合
選び方よりも失くさないコツを
どうぞ誰かお教えいただきたい(爆)

【参考】
長日傘 
前原光榮商店

晴雨兼用折傘 
WAKAO  バンブークラシック
 
ボーダー折雨傘 
ノーブランド¥1980なり



インスタグラムでは
心に残るシーンや
お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥






by welcomehome0929 | 2016-07-13 11:32 | fashion | Trackback | Comments(0)

f0320780_11171260.jpg



写真というものは面白いもので
今目の前で実際に見ているはずのものが
四角い枠で切り取られると
違うものに見えるという習性がある

おそらく
写真を見る時
人は無意識のうちに
被写体を客観的に見ている


自分のことを客観的に見ることができるのが
大人だよ
キミはもう少し自分を客観視するべきだね
・・・
というのは
昨夜末っ子に鼻息荒くしたお説教

じゃああなたはできているのかと問われれば
実は返す言葉もない
朝になって思い出すと
いやはや どの口が偉そうにのたまったのかと
恥ずかしい限り(汗)

人というものは大人といえども
自分自身を俯瞰したり客観視するのを
よく忘れるものだ

どうしたら独りよがりの見方ではなく
第三者的な見方ができるのか


ここで写真の威力

すごくわかりやすい例に例えると
いつも鏡で見ているはずの姿が
写真に撮ると
え?マジ?これワタシじゃないし
いや それアナタですよ

・・・っていうアレです(爆)


片づけに取り組む時
ビフォー写真を撮っておいて
アフター写真との比較をしようと
乱れた部屋を写真に撮る

ところが写真で見ると
え?何?ここまでひどい?
まぁきれいとは言い難いのは承知の上だが
まさかここまでとは・・・
これではいくらビフォーでも
人には見せられない
せめてちょっとだけ整理してから
ビフォーということに

・・・っていうアレです(爆)


なぜか一枚の四角になると
人は自分を客観的に見るのだ

ここまでくると
見たくないものを
映し鏡のごとく見せつけられる
恐ろしいもののようにも感じられるけど

実は
正反対のことも起こる

目の前にあるものなのに
灯台元暗しでその美しさに気づかない

それを写真に撮ると
その愛おしさにハッと気づくのだ

今まで一体何を見ていたんだろう?と


写真は
視界に溢れかえる情報量に埋もれていた
大切な目の前のものに
焦点があてられたものなのだ

素敵な写真というものはきっと
心のレンズを通して
切り取られたものなのだ


どうぞいつも手元にカメラを

気になるもの
そして
気にもとめていなかった身の回りのものを
撮ってみて

この写真のふたつの
特性を体感し味方につければ
生活 そして人生が変わる


現在のワタシの場合
写真に写る自分の姿に唖然

え?マジ?これワタシじゃないし(爆)

あとは解決策を実践に移すのみ

あ~あ 
それが一番大変なんだけどね~(笑)



インスタグラムでは
心に残るシーンや
お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥




by welcomehome0929 | 2016-07-07 08:21 | photo | Trackback | Comments(0)


f0320780_18022315.jpg




日々の何気ない暮らし
身の回りにあるかけがえのない幸せを
一枚に切り取るレッスン

なぜかメンバーが更に増殖中(笑)

みなさん家に帰ると
雷に打たれたかの如く
早速何かを被写体にして
シャッターをきるきる(笑)

それを
ばんばんグループラインに送る送る(笑)

一度足を踏み入れたらもう病みつき
摩訶不思議なフォトワールドへ
ようこそ~(苦笑)


別に被写体のお題があるわけでもないのに
どうやら流行最先端モデルは
この真っ赤な彼女らしい(笑)


あなたの撮りたいトマトは?

すぐにでもかぶりつきたくなるような
みずみずしさ?

それとも
お子さんが学校から
大切に持って帰ってきたという
その場面?

トマト一つをとっても本当に様々

でもいずれにせよ
フォトの沼にずぶっと入り込んだ
記念すべき一枚

その瞬間に出会えるのも
オタク的
私の密かな楽しみ(笑)

きっとみんな
この真っ赤な彼女を
今この上なく愛おしいと
感じられていることだろう

ちなみに両方ともスマホ撮影

侮るなかれスマホの威力
まずはどんどん撮ってみることが大事




f0320780_14064242.jpg





そして一年後には
こんな写真が撮れるようになったりして(驚)

お父様の作られたミニトマト
感謝の愛をハートの形に表現

くーう やってくれるじゃないの
もう完璧ノックアウト

こうやって
もう沼から足を出すことなど
考えられなくなり(笑)

写真は
心の糧 生きる活力
となっていくのでアリマス


この沼 怖い?
いや 怖いけど覗いてみたい?(爆)

みなさまも
今日あたり冷蔵庫の中にあるトマトを
是非撮ってみて


写真送ってくださったみなさん
どうもありがとうございました

ポストカードをどうぞお楽しみに♡




インスタグラムでは
心に残るシーンや
お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥




by welcomehome0929 | 2016-07-06 18:04 | photo | Trackback | Comments(0)

f0320780_16492352.jpg



たまたま立ち寄ったお店が
友人のそのまた友人のお店だった
・・・
という偶然は
まぁよくあることかもしれない


でも
立ち寄る予定など全くなかったのに
急遽方向転換して向かった先に
そのお店がたまたまあったのだとしたら
・・・
ちょっとなかなかの偶然


しかも
常時そこにあるお店ではなく
期間限定のポップアップショップだとしたら
・・・
結構な偶然


その上
友人を介した繋がりがあることなど
全く知りもしないで覗いたそのお店で
たまたまその友人の話を
主人にしていたところ
向こうからその繋がりに気づいてくれた
・・・
ここまでくるとなんか見えない糸に
手繰り寄せられたレベルの偶然



そんな偶然になんら関わりのない主人が
えらく気に入ってお買い上げとあいなった
メッセンジャーバッグ

これがなかなか面白い代物




f0320780_16491599.jpg



このデザイナーさんのバッグは
全てユニークな素材製

何ってこれボールを作る生地

ちなみにこちらは
白い部分がサッカーボール
茶色い部分はバスケットボール

サッカーのホネチャームつき(笑)



多分  いや間違いなく丈夫だ

だって
投げられたり蹴られたりするアレだよ(笑)




f0320780_17081047.jpg



このバッグを介して
色んな話題が次々生まれそうな
そんな夢のある楽しいバッグ

主人の買い物ではあるけれど
私も再々拝借するつもり

まずはカメラ入れてスニーカーで闊歩する
お出かけ写真を撮る時だな

ホネぶら下げてぶらぶらと

しかもよーく見てみて
しっぽに気づいたあなたは上級者


他にも
ベロありヒゲありくちびるあり恐竜あり

え?ベロ?

一枚のみならず二枚舌ってのもあって(爆)
デザイナーさんの
センス溢れるユーモアに脱帽

素材のみならず
他とは絶対にバッティングしない
ポップでユニークなデザインの数々

そんな面白素敵なバッグ


今月末まで
広島東急ハンズにてご覧いただけます
お近くにお立ち寄りの際は是非


【参考】
BUChy
http://buchy.jp/


インスタグラムでは
心に残るシーンや
お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥



by welcomehome0929 | 2016-07-05 16:14 | fashion | Trackback | Comments(0)

f0320780_16485843.jpg



しばらく更新が滞ったかと思えば
久しぶりの記事は
前回と何ら変わらないという
お粗末ぶりではありますが(汗)

前回の記事
「誕生日のプレゼントに添えるもの」


お暇で仕方ない方は
一年前の記事もどうぞ(笑)

「主人の愛用品を撮る」


とはいえ
人の暮らしというものは
日々大体が同じことの繰り返し
しかも誕生日というものは
都合で色々配置換えできるものでもなく(笑)

夏生まれ
しかも集中して生まれた我が家の男子たち

この時期このネタはテッパンになってしまう
我が家ということで
どうもアイスミマセン(苦笑)


本日の主役は
ついに親と暮らした年数よりも
結婚年数が長くなった
ワタクシの長年のパートナー

まあ つまりはオットですね

今年は多忙のため
カードにする写真を撮る暇がなく

何故なら
彼のリクエストの被写体は自分の愛車

あのお~
いつ見ても駐車場はもぬけの殻なんですが
いつお撮りすればよろしいのか

仕方なく前日慌てて撮った一枚
でもこのナンバー実は彼の誕生日

もうこれでよかろう
というかちょうどよかろう(笑)

ちなみに裏には
子供たちからのメッセージ
先日の上京の際に調達済み


プレゼントはゴルフ帰りの当日夕方に
これまた慌てて駆け込みで調達


でもご縁というものはあるもので
実はプレゼントとは別に
偶然が重なった面白い出会いもあり

あ それはまた後日
ゆっくり綴るとしよう



f0320780_16490671.jpg



父の日に
ご自分で撮った写真のカードを
ご主人にプレゼントしたら

いや 俺はモノが欲しいっ

と言われたとおっしゃった方が・・・(苦笑)


いやいや
ワタクシ 
それは照れ隠しだと確信しておりますよ(笑)


愛はブツを越えます(爆)

まあ ブツに愛が添えられると
申し分ないんでしょうがね

是非とも愛を形に

お手製のポストカードを
プレゼントに添えてみて




f0320780_16483950.jpg



お祝いにいただいた
小ぶりで素敵な胡蝶蘭

確か毎年こうやって
お祝いをいただいているはずなのに
一年後には影も形もなく
しかも何をいただいたかも忘れているという(汗)

証拠写真も撮ったことだし
今度こそは枯らしたくない
・・・とオモイマス(爆)


そんなフツツカナ妻ではありますが
これからもどうぞよろしく




インスタグラムでは
心に残るシーンや
お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥












by welcomehome0929 | 2016-07-04 17:52 | photo | Trackback | Comments(1)
帰りたくなる・ほっと一息つける・仲良く集う そんな心地良い住まいと暮らしの提案をとっておきの写真とともに綴ります