f0320780_15534705.jpg



神楽坂という街は
とても不思議で

趣のある昔ながらの石畳の小道が
あちこちにあるかと思えば



f0320780_15542931.jpg




東京のプチパリと呼ばれるように

突如として
パリに迷い込んだかのような
風景



f0320780_15525956.jpg



 
これから先のスナップは
どのお店にも
一軒たりとも入っておりませんでして

食い逃げではなく
撮り逃げ・・・(苦笑)





f0320780_15551329.jpg





よって
なんのストーリーもございません(笑)

わはは
悪しからず



f0320780_15514167.jpg




でも
どの看板も
どの店構えも
じっと見入ってしまうような




f0320780_15544101.jpg




しかも

これはいったい何なのだろうと
思わせるような




f0320780_15541504.jpg




そんな
そそられるフォトスポットが
点在




f0320780_15531941.jpg




小さな街ではありますが
おそらく何時間でも
カメラぶら下げて歩けそうな

そんな街



f0320780_15535872.jpg




実は
あと数回こちらに足を運ぶ用事が
この先ありまして



f0320780_15505319.jpg




しかも
長男の本社オフィスが
この近辺にあるというご縁

調べておくから
一緒にごはんに行こうと
お誘いいただきまして

おそらく
ついに本当についに

奢る側ではなく
奢ってもらう側になるのではないかと

夢見る母(爆笑)




f0320780_15512772.jpg




美味しそうなお店が
山ほどありそうなこの街

これから
ゆっくりじっくり
攻略するとしましょう




f0320780_15515150.jpg




最後に一軒だけ
実際に入ったお店を

可愛い古本屋




f0320780_15522050.jpg




茶色の薄紙でカバーされた
古書がずらり

面白い雑貨も一緒に並べてあり
何度でも通ってしまいそう




f0320780_15523520.jpg




暮らしにいろどり
大人のたしなみ

このフレーズいいね

暮らしをいろどる
ささやかでも心おどる
そんなあれこれを探す日々

次回は
写真撮影用小物として
ぜひフォトジェニックな一冊を
ゲットしましょう



インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥



by welcomehome0929 | 2017-04-25 08:18 | trip | Trackback | Comments(0)

f0320780_15073124.jpg




長々と綴ってきましたが
実は我が家には

高校生の末っ子がおりまして
子育てが一段落ついたとは

まだいえません

おまけに高校球児ときているので
オフ日がまとまってあることはなく

もうあと数年は旅行とは無縁状態(涙)

今回の旅行は

子育て一段落した後の夫婦2人きりの時間の

予行演習のようなものだったかもしれません




f0320780_15064965.jpg



機内で鑑賞した映画は


人生はそんなに長くない

愛を持って全力で生き抜くことこそ
何より尊い


というメッセージがこめられていて


2人して

泣いて泣いて泣きまくりました(苦笑)





f0320780_15063967.jpg



今回の旅は

繁忙期のオットが
仕事の都合をつけてくれただけではなく

留守番をしに帰省してくれた
上の子たちの協力がなければ
実現は不可能だったといえます

私達の25年が作った

ささやかではあるけれど

かけがえのないもの


何ひとつとして当たり前のことはなく

常に感謝の気持ちを忘れずに


また初心にかえって

一から始めるとしましょう


必要なものは思いやりと

・・・あー 忍耐ですかね(苦笑)


いくつになっても修行は終わりませんが
(笑)




f0320780_13133072.jpg




予行演習を経て

いずれ本番がやってきたら

新しいリモワがボロボロにくたびれるまで

色々旅に出かけたいもんだね


夢見る老夫婦予備軍の2人



長い旅行記にお付き合いくださったみなさん

どうもありがとうございました


旅はやっぱりいいですね

みなさまもどうぞ

よい旅を



インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥








by welcomehome0929 | 2017-04-07 06:11 | trip | Trackback | Comments(0)

f0320780_15072136.jpg





そうは言っても
今のワタシにとっては
なかなかできない旅なので

色んなショットを撮れればと
もちろんカメラは持参



f0320780_15144805.jpg





ところがこれが重くて重くて(涙)

おまけに
防水加工などないので
海などの水辺は厳禁

となると
カメラを構えるのは

ホテル内だけだったりして(笑)

やはり
旅用の軽量のカメラが

必要だということでしょうかね






f0320780_15074050.jpg




それにしても
旅先での移動中の
シャッターチャンスというものは
本当に難しく



f0320780_15062919.jpg




熱中しすぎると
あっという間に時間がたってしまい
まわりに迷惑がかかることもしばしば

タイミングよくテンポよく
撮っていかなくてはいけない
 


f0320780_15070992.jpg




でも思い出を
美しく印象的に残したい願望も捨てきれず
・・・何度も葛藤が(汗)

あ 自分自身の中でですよもちろん

一応銀婚式の旅なので
喧嘩してはなりませんから(笑)



f0320780_15065956.jpg




旅フォトについては
まだまだ腕もさることながら
考慮しなくてはならないことが
山積みであることだけは
記しておきましょう


それにしても
ホテルの中って
どこをどう撮っても絵になるんですね

あの時の香しい匂いや
鳥のさえずりが蘇ってくるよう
・・・
はい 完全にロス状態のワタクシです
(苦笑)



インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥







by welcomehome0929 | 2017-04-06 06:31 | trip | Trackback | Comments(0)

f0320780_14321014.jpg





今回の旅の荷物は大人ニ人分だけ


目指すのは
コンパクトで無駄のないパッキング


憧れの桐島かれんさんは
旅に出る前に
旅先でのコーディネートを
一枚ずつイラストに描いてから
計画的に洋服の準備をし
旅先で無駄な時間を
使わないようにしているらしい


実はミーハーなワタクシ
ひたすらの憧れでして


イラストはなかなかのハードルなので
こちらは写真で



3パターン位の
シチュエーション別コーディネートを
着回しが効くようなアイテムで準備

そのおかげで
もしかしてあれもこれもいるかもと

適当にスーツケースに詰め込んでいた
以前と違って荷物が非常にコンパクトに

おまけに
コーデ写真を撮っていると

既に旅に出かけた気分になってきて
悪くないのですよこれが



f0320780_14321889.jpg



予定通りに装ったかについては
もちろんイレギュラーなことはありまして

出国前にちょっと立ち寄った
これまたかれんさんのお店で

出会ってしまったプルオーバーが
昼夜を問わず大活躍

まぁ買い物というのは
なんだかんだ言っても
出会いに尽きると思っているので

絶妙なタイミングの出会いがあった
ということにしておきましょうか

リゾート旅の
お役立ちアイテムのまとめとしては

思いきり日焼けを楽しむのでなければ
やはりリネンなど薄手の長袖羽織もの
これはレストランの冷房対策にも

何にでも合わせられる白アイテムの上下
結局これが一番重宝

そして何より
歩きやすいお気に入りのペタンコ靴は必須


旅先での装いも
旅の楽しみのひとつと考える

そんな余裕がこれからはあるのだと思うと
大人旅もなかなかいいものですね




インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥






by welcomehome0929 | 2017-04-05 06:09 | trip | Trackback | Comments(0)

f0320780_22200905.jpg




旅に出ても

お土産を買わないことにしている
という人がいます

お土産探しに時間と労力を使い過ぎるのは
いいことだとは思わないので
このポリシーには大拍手

でも旅の終わった後に
思い出に浸ったり分かち合うための何かを
少しだけは連れて帰りたいとも

だから私はまだお土産無しの境地には
残念ながら至っておりません


実はあちらに行ってから
ホテルのインテリアに刺激を受け
急にインテリア熱が沸騰してしまいまして

ピルボックスハイクの後に
近くのカイルアの町のインテリアショップへ

可愛いお店がいくつもあるのですが
その中で
ハワイらしいブルーのクッションカバーを
何枚か購入したのがこちら



f0320780_22195302.jpg


品揃えだけでなく
オーナーもとても気さくで素敵な
カイルアリビング

今回は
食べたらなくなってしまうような
消耗品ではない
いつまでも形として残るもの
そしていつも目につくところに置くもの
を連れて帰りたかったのです



f0320780_22310053.jpg



もうひとつ
全くの予定外の買い物がありまして

今は日本では手に入らなくなった
懐かしのウィリアムズソノマで見つけたこれ

え?皿?重いでしょ割れるでしょ
という声が聞こえてきそうですが
実はこれメラミン製
近くで見ても触ってもまだ気づかないほどの
そっくりぶり
持ち上げてみて初めて
何でこんなに軽いのかとビックリ仰天
陶器と見紛うアウトドア用
さすがのアメリカン

惜しげもなく普段使いに
話題作りの為に来客用に
もちろんアウトドア用にも
色々に使えそう



f0320780_22305114.jpg



更に
海外では本屋さんを覗き
英字新聞と地図をチェック

英字新聞は写真撮影小物や包装紙に

私の中の今年のブーム
壁面インテリア用に
訪れた場所の地図を額装

そんなこんなで
我が家はしばらく
アロハな空気の流れるインテリア

たった1度の旅ではありますが
それを何度も繰り返し味わい
思い出と共に日々を過ごそうと
思うわけです

一粒で何度も美味しい
そんなちょっとした工夫があると
日々の平凡な暮らしも楽しく
次の旅までの活力が湧いてくるというもの

みなさんは旅の思い出を
どのように残しますか?


【参考】
Kailua living
 カイルアリビング
22Oneawa St. Kailua,Oahu

Willams Sonoma
ウィリアムズ ソノマ
ALA MOANA CENTER


インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥





by welcomehome0929 | 2017-04-04 06:00 | trip | Trackback | Comments(0)

f0320780_07151577.jpg



旅に出ると楽しみなのはやはり食事

でも
英語メニューは料理内容がよくわからず
そもそも
日本語メニューですら
イマイチわからないことが多いけれど
シュリンプやロブスター料理は
どれも外れないので
アヒと並んでよく注文します

美味しいものを色々いただきましたが
次回もまた行きたいと思うお店を
ひとつだけご紹介

昨年オープンしたばかりという
「ストリップステーキ」

何やらいかがわしい?ネーミング
ではありますが
そのおかげで
オットは一発で覚えたという(爆笑)




f0320780_07144261.jpg



ステーキハウスなので
もちろんステーキは美味

あのアメリカンなボリューミーで
歯ごたえたっぷりのステーキとはまるで違う
柔らかくてジューシーなお肉

是非お試しを



f0320780_07192595.jpg



でもここはただのステーキハウスではなく
寿司メニューも豊富

ここに来てまで寿司?
と思うわけですが
やはりここは一味違うお寿司

テンプラロール

お寿司にエビ天って?
いやいやこれ病みつきになる美味しさ

これにお醤油ではなく
甘いトンカツソースをからめて



f0320780_07145481.jpg



他にもそそられるメニューは
色々あるのですが
ぜひチャレンジしていただきたいのが
ポットパイ

シェフのおススメメニューとして
ピックアップされているので
すぐにわかります

鍋にパイで蓋がしてあり
中にはロブスターやお野菜がとろーり

テーブルでそれを綺麗に崩してくださり
盛り付けたところの図

夜の店内の照明のせいで
美味しそうな色合いに撮れなかった痛恨

でもこれ次回また食べたいっ
今書いてる先から既に食べたいっ

お店は雰囲気もさることながら
店員さんたちの応対が素晴らしく
その上美男美女揃い

ちなみにこの日は
受付担当アンジェラアキ
テーブル担当ブルースウィルス
(爆笑)
ね  楽しいでしょ?

楽しく美味しい夜でした



f0320780_07152496.jpg




場所は
リニューアルされたばかりの
ワイキキの
インターナショナルマーケットプレイス

どこも同じですが
店内は肌寒いので
羽織モノをお忘れなく




f0320780_07142763.jpg



グルメ編の番外として

王道ですが
ハンバーガーはやっぱり食べたい

私的には
パンケーキよりこちら

お肉の焼き加減をチョイスするあたりから
日本で食べるものとは
全く別物であることが
わかります

これもどこのお店を選ぶか悩むところですが
今回ドライブして出かけたカイルアの
マハロハバーガーにて

大満足


【参考】
[Stripsteak Waikiki] 
ストリップステーキ 
インターナショナルマーケットプレイス3F
2330 Kalakaua Ave,Honolulu

[Mahaloha Burger]
マハロハバーガー
143 Hekili St, Kailua
ワイキキにもお店があります



インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥




by welcomehome0929 | 2017-04-03 06:06 | trip | Trackback | Comments(0)


f0320780_10071889.jpg




いつか見たいと思っていた絶景

ピルボックス



f0320780_10081475.jpg



今回の旅での
オットの唯一の希望は
オープンカーの運転でしたので(笑)

カイルアまでドライブ



f0320780_10072678.jpg





全米NO1に選ばれるだけあって
本当に美しいエメラルド

カイルアビーチ

こちらの駐車場に車を停め
さあ目的地まで出発


実はワタクシ

少々ナメておりました

ハイキングというよまさにトレッキング
ビーチサンダルは厳禁
スニーカーとミネラルウォーターは必需品

中には
赤ちゃんをおぶって登る強者もおりましたが
(驚)

しかし
息も絶え絶え状態ながら

頑張って登っていくと
ちゃんとご褒美は待っております



f0320780_10073480.jpg



この天国のような絶景

しばし言葉を忘れるひととき



f0320780_20552651.jpg



カメラアングル具合では
まるで空に浮かんでいるような写真が撮れる
ここ
インスタグラマーの聖地なんですね




f0320780_10082614.jpg





ちなみにこれは帰り道でして
一番歩きやすい下り

こんな道をハイキング・・・
では全くありませんのでご覚悟を


行きの険しい道は写真を撮る余裕など
あるはずもございませんでした(汗)



f0320780_10074452.jpg




この光景に出会いに
ハワイを訪れたら是非一度

ワタシ的にはリピート決定

ただしオバちゃんは
きちんと体調を整えてからね(苦笑)



インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥






by welcomehome0929 | 2017-04-02 06:06 | trip | Trackback | Comments(0)


f0320780_20252518.jpg




私事ではありますが

昨年私達夫婦はどうにか銀婚式を迎えまして
記念に旅をしようということに

子沢山の我が家は受験も部活も絶え間無く
旅行とは無縁の10数年間
海外も夫婦二人きりも実に10年ぶり

ただの記念ではなく
原点に立ち返るための旅
行き先に選んだのは
新婚旅行の最後に立ち寄ったこの島

まぁ日程的にもお財布的にも
ここが限度
というのが実情ですが(苦笑)

実は情報収集は不得意分野
あまりの情報量に
それをどのように選択してよいのか(汗)

そんな中
いくつかのブロガーさんの旅ブログが
とても役に立ちまして

旅ブログを書くなど
夢にも思わなかったけれど
どなたかの参考になれば
そして忘れっぽい自分自身の記録のためにも
何回かにわけて綴ってみようかと


本日はホテルルームライフ編



f0320780_20234779.jpg


25年前
旅に出ても何にもしないという贅沢が
この世には存在することを
初めて知りまして
まさに衝撃(笑)

一日中プールサイドで日焼けしながら
読書三昧のバカンスを楽しむ
セレブな人たち

ああいつかは
こんな優雅な大人になりたいものだと
思ったものです



f0320780_20243934.jpg



あれから四半世紀
年齢的には十分すぎるほど
大人になったわけですが
完全には大人にはなりきれず
やはり少しだけ予定は入れ

でもあとは
のんびりとホテルステイを楽しむ
そんなバカンスが目標



f0320780_20241757.jpg



25年を経ても全く変わらない
極上の心地よさとホスピタリティー

新婚旅行以来の滞在を歓迎していただき
シャルドネシャンパンを
用意してくださいまして

潮風に吹かれながら
四半世紀前に思いを馳せるひととき



f0320780_20242687.jpg



ホテルを寝る為の場所と考え
昼間はアクティビティー三昧だった
今までの子連れ旅とは違い

せっかくのハレクラニを堪能すべく
暮らすように滞在が目標

実は1日2回もルームメイキングが入るので
あまりひどく散らかしていると恥ずかしい
という理由もあったのですがね(苦笑)



f0320780_20240510.jpg



ホテルのシンプルながら清潔で
開放感あふれるウォークインクローゼットに
滞在中の服を全部かけて

最少限の服だけで過ごすホテルライフ

こうしてみると
身につけるものなんて
たくさんは必要ないのだと
あらためて感じるわけです

もっとシンプルに風通し良く
暮らしていければ

帰国したらクローゼットを
見直してみようかと



f0320780_20250734.jpg



レストランのロケーションの良い席を
予約しようかと思い
ふと気づく

ここよりよい席ってないでしょ多分

だから朝は
贅沢だけどルームサービス



f0320780_06424169.jpg



ベジタリアンコースを選択すると
オムレツも卵白のみで
アスパラガスとほうれん草入り

野菜とフルーツたっぷりで
それだけでヘルシーになった気分

それにしても
寝ぼけ眼のまんま
作ってもらった朝食をいただけるなんて
主婦としてはこの上ない幸せ

旅の醍醐味

子育て一段落ついたら
夫婦二人きり
何の会話をしていいのかもわからない
とボヤく方が大勢

そんな時は
夫婦水入らずの旅に出てみて

まずは
場所はスケジュールびっちりの
観光地めぐりではなく
ゆったり時間の流れるリゾート

まちがいなく喧嘩は起きにくいです、はい
(苦笑)


【参考】
Halekulani Hotel



インスタグラムでは
心に残るシーンや
インテリアやお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥




by welcomehome0929 | 2017-04-01 06:00 | trip | Trackback | Comments(2)

f0320780_10470092.jpg





ここ1.2年上京する機会が多いのだが

東京のいいところは
美術館がたくさんあって
常に多くの感性に触れられるところ

だから
東京観光に美術館を組み込む人はとても多い

残念なことに
ただの観光で上京しているわけではないので
なかなか時間が取れないのだが

今回はひとり夏休みを

思いっきり満喫することに




f0320780_10473828.jpg



都会の青空も美しいね


贅沢にも
ルノワールとガレのハシゴ



f0320780_10471951.jpg





国立新美術館

ここは展示物のみならず
この近未来的で壮大な

建築物を見学するだけでも
あっという間に時が過ぎてしまう

波打つ窓からは六本木の街並み




f0320780_10472892.jpg




円錐を逆にしたような円形のレストランは
SF映画にでも迷い込んだような
錯覚さえ起こさせる



f0320780_10480108.jpg





せっかくのひとり夏休みなので
まっ昼間ではありますが
贅沢にもひとり乾杯

あああ 幸せだ(笑)

名前は忘れちゃったけれど
ピーチのスパークリングワインね




f0320780_10470892.jpg





写真を撮るようになってから
絵画を見る目に大きな変化が起きた


今のワタシにとってのルノワールの魅力は
光の表現


作品を堪能した後は
太陽の日差しの方向がすっかり変わっており

空中レストランに映し出される光の影を
もう一度カメラに収めたくなる




f0320780_10474540.jpg




乃木坂駅に直結しているという便利さ

これからはフットワーク軽く
時間を見つけては足を運ぼう



f0320780_10475303.jpg



さてタイムリミットまでガンガンいこう


東京ミッドタウンのサントリー美術館へ



f0320780_16515352.jpg



もちろん館内は撮影できませんので
お土産のポストカードで
ガレの世界を少しだけ


本物を自分の目で見る
というのはもちろんなのだが
作家のバックボーンや
人生における様々な変化が
作品に及ぼした影響を
じっくり追っていけるのが
美術館の醍醐味

ちなみに
ガレが植物学者でもあったって
無知なワタクシ
今回初めて知るの巻(汗)


文字を読むより声で語りかけられた方が
作家のワールドに入り込みやすいワタシは
迷わず音声ガイドを耳に


この世は
まさに知識の泉

この年になっても
この世には知らないことだらけ

そのすべてを知ることは無理にしても
アンテナに引っかかった世界だけでも
知りたいものだ



f0320780_16520277.jpg



最後におまけのショット

美術館巡りのもうひとつのお楽しみは
ミュージアムショップでのお土産探し

ここにちゃんと時間を残しておかないと
後で激しく後悔しますから(苦笑)

今回も
あれこれ面白グッズを購入したのだが
一番のヒットは
海図のペーパーグッズ

これ
本物の海上保安庁の廃版海図を
再利用したもので
なかなかの味

封筒はまあありそうな感じだけど
ブックカバーはかなりのツボ
灯台のしおり付き

かなりそそられるでしょ?(笑)

読書好きな方へのちょっとしたギフトに
おひとついかが?



そんな束の間のひとり夏休みも終了

さあ
残りの夏は
オカン業に勤しむとしよう





インスタグラムでは
心に残るシーンや
お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥











by welcomehome0929 | 2016-08-09 18:16 | trip | Trackback | Comments(0)

SUMMER SHORT TRIP ~角島~

f0320780_22263539.jpg



「死ぬまでに行きたい世界の絶景」
という本があるが
できることならこれらをひとつひとつ制覇し
同じようにカメラに収められたら
・・・
そんな夢を描く人たちは
さぞかし大勢いることだろう


子供達の人数が多いと制約があるのが
実は旅

もちろん
人数分の先立つものも悩みのタネではあるが
揃ってスケジュールが空いてることなど
ほとんど無いに等しく(泣)

それでも昔は
小さなパスポートをそれぞれ握らせた
怪獣たちを強引に引き連れて
果敢にも国際線に乗り込んだりした

無謀とも思ったが
今では懐かしい思い出

ブラボー強行突破(笑)

子供達が
少し大きくなったらなったで
それさえ叶わなくなる

家族旅は
まさに期間限定のアクティビティーだ


さて我が家といえば
子供たちも一人ずつ巣立ち
残るは母よりも随分大きくなってしまった
怪獣一匹

これがまた球児ときているもので
夏休みといえども
まあほんとどこへも行けやしないのだが

昨日
部の合宿で1泊することになり
えええ~いっ、いっぱくですかあ
できることなら
もう少しお留守でも構わないのですが(泣)

せっかくの水入らずなので
どこか行こうかという話に

しかし翌日はお互いに予定あり
近場を思い巡らしたところ

誰がどのように決めている順位なのか
よくは知らないのだが
この絶景の上位に選ばれている場所が
実はそんなに遠くないところにあるのだ





f0320780_22280491.jpg




お隣の県
山口の角島

ここは
CMや映画TVドラマの撮影のロケ地としても
よく使われる
海の美しい離島

ここへかかるスーッと伸びた橋の美しさが
絶景ポイント




f0320780_22271693.jpg





ドラマ「HERO」ファンなら
おおお~
と記憶が蘇ってくるかもしれない



f0320780_22273575.jpg




この島
海水浴場以外に特に何もないのだが
島の先端にある灯台にはやはり足を伸ばそう




f0320780_22272592.jpg



ちなみに
地上29.6mから
日本海の風に吹かれるためには
105段の螺旋階段を
ひたすら上らねばなりませぬ

これ結構ハードですので
どうぞ無理せずゆっくりと



f0320780_22270512.jpg




でもこの暑さの中での苦行を終えると
そこに広がるのは
一面エメラルドの世界

海風が心地よく
一瞬酷暑を忘れるひととき

実はここを訪れるのは2度目

以前来た時は今は亡き父も一緒だった


10年以上前の

懐かしい思い出を辿りながら

旅というものは

時をおいて同じ場所を訪れることにより

思い出に触れる醍醐味もあると

思ったりする


そして

ひとり旅もいいものだが

一緒に旅した思い出を

シェアし合う相手がいる

幸せを感じたりする




f0320780_22281736.jpg



そして苦行のあとには
やはりご褒美ご褒美


本当は
露店のサザエのつぼ焼きとビールに
そそられて仕方なかったのだが(笑)


ここは写真撮影仕様にと
ちょいと気取って
絶景が望める高台にある
イタリアンにて




f0320780_22282455.jpg






ワタクシ的
本日のベストショット(苦笑)




f0320780_22275377.jpg




子供たちが全員巣立った後
制覇は到底無理にしても
ひとつでも多く

訪ね歩いてみたいもんだね
・・・
おーっとそれには
先立つものと
何より健康健康(笑)

貯蓄倍増計画と
メタボ対策を練りながら
夢見る老夫婦予備軍の二人なのだった(苦笑)

夏休み真っ只中

オリンピックも気になりますが

どうぞご家族と思い出に残る旅を


インスタグラムでは
心に残るシーンや
お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥







by welcomehome0929 | 2016-08-07 12:11 | trip | Trackback | Comments(0)
帰りたくなる・ほっと一息つける・仲良く集う そんな心地良い住まいと暮らしの提案をとっておきの写真とともに綴ります