ちょっと引いて見る余白のある暮らし

f0320780_19552773.jpg





写真の世界にも流行があるようで


最近は被写体そのものを撮るというより
被写体のある空間を撮るという写真が多い


被写体がある空間の雰囲気を表現する
・・・と言えばわかりやすいかもしれない

いや
もっとわかりにくくしてしまったか(苦笑)


要するに被写体をガン見する感じではなく
被写体が風景の一部になっているような
余白のある感じ


好みは色々だけれど
ちょっと引いて全体を見る感じは
新鮮でゆったりしていて心地よかったりする


ほらほら 他にもあるある
この感じ

例えば片づけ

この部屋のこの戸棚だけをガン見して
きっちり仕切って整理するより

家全体のモノの量や家族の暮らしを
バランスよく考えながら整えていく方が
結果的に上手くいくとか


例えば子育て

子供可愛さのあまりガン見して
一挙手一投足から目が離せない親子関係より

ちょっと引いて子供のまわりを
広く眺めるくらいの距離感が上手くいくとか

無理矢理のこじつけ感も否めないけれど
(苦笑)

息苦しさを感じたら
被写体も日々の生活も
ちょっとだけ引いて見る

アイデアも心の余裕もきっとそこから



インスタグラムでは
心に残るシーンや
お花やお料理
ファッション写真も載せてます
覗いてみてくださいね♥

フォローもお気軽にどうそ

Instagram

ついでにこちらもポチッとお願いします

にほんブログ村
いつもクリックどうもありがとう♥









トラックバックURL : http://welcome092.exblog.jp/tb/25337330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by welcomehome0929 | 2016-06-15 18:39 | life | Trackback | Comments(0)
帰りたくなる・ほっと一息つける・仲良く集う そんな心地良い住まいと暮らしの提案をとっておきの写真とともに綴ります